瞬間接着剤を、9ヶ月たっても使っている実例

ダイソーの瞬間接着剤、ハケ付、日本製100均
ダイソーの瞬間接着剤、ハケ付、日本製

瞬間接着剤はDIYには必須の接着剤ですが、常備してあるつもりでもいざ使おうとすると固形化していてやくにたたないことがよくありますよね。ところが、2017年9月から約9ヶ月経ったがまだ使えている瞬間接着剤があるので工作の参考にレポートします。

皆さんはどんな瞬間接着剤を使われていますか? 自分はいざ使おうと思って固化していたことを何回か経験してから、固化はしかたがないことと割り切り、小さなパッケージに分割してあるものを使っていました。こんなやつです。

使い切りタイプで、常に新しいものを使えますから安心です。たまに使う方には最適。しかし、使用頻度が多い自分には最悪のコストパフォーマンスです。しょっちゅうなくなります。おまけに手に入りにくくて、どこでも売っているわけではありません。

そんなとき、しかたなく一回限りのつもりで、百均ダイソーの瞬間接着剤ハケ付を買いました。これです。

ダイソーの瞬間接着剤、ハケ付、日本製

ダイソーの瞬間接着剤、ハケ付、日本製

2017年の9月20日、雨降りの日に買っていますね(^^)。今日は2018年6月23日晴れ、ですから9ヶ月間使っていることになります!!こんなに長期間、瞬間接着剤を使い続けられたことはありません。性能が良くなっているんだろうか? よくあるふつうのどこでも手に入るタイプのものもこんなに長期間使えるようになっているんだろうか???

この手のやつは今まで、てひどく痛い目にあっているので実験的にでも、安くてもまったく買う気が起きません。なので比べて検証するレポートはできないのですが、(ごめんなさい)ダイソーの瞬間接着剤は日本製ですしハケ付きで十分に使えるのでおすすめします100円だし、抜群のコスパです

自分は

●工作用にとっても便利
●手を少し切ったときの傷の接着で快適
●修理用に大活躍

最初の頃と比べるとハケの根本に固化した接着剤が少し付着していますが、、まだまだ使えそうな雰囲気です。どのくらい使えるのかたのしみですらあります。

ダイソーの瞬間接着剤、ハケ付、日本製

ダイソーの瞬間接着剤、ハケ付、塗る量を調節できて便利(^^)

ハケはかなりバネがきいた荒いものですが、プラ瓶の口で接着剤の量を調節できて便利です。
隙間に流し込むようなサラサラタイプでは無く粘性の高いドロッとした液です。

ダイソーの瞬間接着剤、ハケ付、日本製

ダイソーの瞬間接着剤、ハケ付、日本製

ダイソーの瞬間接着剤、ハケ付、パッケージの一部を切ってケースとして使う

ダイソーの瞬間接着剤、ハケ付、パッケージの一部を切ってケースとして使う

パッケージを捨てられない性分なので、プラ部分を片側だけカッターで切れ目を入れてケース代わりにして使っています。購入日も記入しておけば、次回の購入の参考になると思います。

「瞬間接着剤は使いたいとき常に固まっている」の都市伝説からダイソーの瞬間接着剤でぜひ脱出して、豊かなDIY生活をお過ごしください! いや最近の瞬間接着剤は固まらないんだよ情報などもお寄せください。お待ちしています。

読んでくれてありがとうございます。

コメント