ベランダ用の縁台をDIYしました。

この記事は約2分で読めます。

ベランダの物干しに、洗濯物をかけるとき
手が届かないので踏み台として使う縁台が
壊れかけなので
新しく縁台を作りました。

ベランダの縁台をDIY

合板製の縁台を使っていましたが、雨で傷んで危険になってきたので作り直しました。赤松材です。野外用ステインを塗りました。10年ぐらい使えますように、、

スポンサーリンク

頑丈に作りたかった

古い縁台は合板製で、体重をかけると
たわむような作りだったので
今回は、赤松材で頑丈さを目指しました。

赤松材といっても十分に乾燥していない
曲がりの多い材でしたが
材をこれしか持っていなかったので
なんとか抑え込みつつ
接着材でごまかしごまかし
組み上げました。

大量にコーススレッドを打ち込みました。
下穴を開けているとき錐を折ってしまいました
サイズは30✕70✕30cmぐらいです。

ガーデン用の防腐剤入りステインを使用

昔買ったダイソーさんの研磨スポンジがあったので
磨いてアサヒペンの「水性ガーデン用カラーステインつやあり」を
二度塗り。
翌日乾いてから再研磨してもう一度塗って
完成としました。

縁台のガーデン塗料

近所のホームセンターで安売りだったので購入したガーデン用の水性ステイン塗料。アサヒペンです。

塗料の色は「パイン」でした。安売りなので色はそれほど選べません。
最初塗ったときはまったく「パイン色」には思えず
これは失敗したなと感じました。

それでもなんどか塗り重ねて
翌日再研磨したあたりから
これでもいいかなと思い始めたから不思議。
家人も満足しているようなので
ホッとしました。\(^o^)/
ベランダでの工作台として
使おうと思っているのはナイショです。

読んでくれてありがとうございます。
もし色を選べたらマホガニー色にしたかったかも、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました