【暖房費節約】無印良品のサーキュレーターは買って良し

寒い季節になりました。立っている時と座っている時の温度差が気になって、昨年は古いタイプの扇風機をサーキュレーターの代わりに使っていました。扇風機は使い勝手が悪いので、ちゃんとしたサーキュレーターを導入したのでレポートします。

扇風機の最新のものはサーキュレーター機能を取り込んで進化したタイプがあるようです。
バルミューダのGreenFan Japan などがそうです。より広範囲に首を振り、天井を向く角度にも出来る進化した扇風機は羽の形状もモーターも格段に違います。非常に魅力的で買いそうになっちゃいますが、ワガヤには旧型の扇風機がなぜか二台もあり現役なんだ。

この二台の扇風機の用途は風呂の換気とか、室内干しの洗濯物の乾燥用に大活躍していて涼しさを求める本来の作業での使用はホント少ない。仮にバルミューダがやって来ても扇風機としての能力は無駄になっちゃうかもしれません。

そこでサーキュレーターの情報を集めると無印良品のこの製品の評判が著しく良いノダ。モーターは低騒音のコンデンサモータで軸受けに二個のベアリングがつかわれている日本製と判明。

弱で使うと騒音は20db、これは1メートルの距離で置き時計の秒針の音だとされている。実際に聞いてみると確かに音はしているが低い音で全く気にならない。無印良品の製品はシンプルで良いデザインと思われているようだが単にコストダウンに名を借りたもので、豊かなシンプルさとはほど遠いものもあるラシイ。

しかしこの無印良品のサーキュレーター AT-CF26 R-W は、構造も使われているプラスチックの厚さも安っぽいとは思えない。価格を聞いて驚いた。金欠のワタシも買いでアル。約4Kgあるので、女性が店舗から持って帰るのはパワーがあるカタ限定ですから。

まとめ

1) ヒジョーに静かで風量は多い
2) 無印良品の製品の中でもコレは、ヒット作ではナイカ!
3) 10年は使いたいぞ

追加

無印良品のサーキュレーター

風呂にはいるときついでに洗っています(^^)

比較的簡単に分解できるので、ヒビや欠けを作らないように慎重に洗います。3ヶ月に一回は洗いたいところだけどそうも行かないよ~~。

無印良品のサーキュレーター

後ろにポストイットを貼り付けて清掃の日付を記録してあります。後ろには購入した日の出来事が油性ペンで書き込んであるので、前にはっつけて撮影しました。

歯ブラシで洗ってるんだけど、もう少し洗いやすい道具が欲しいです。羽を壊したらおしまいなのでけっこう慎重に扱っています。購入して3年経過しての実感では洗いやすい設計では無いです。移動を想定していないのだろうけど、やはりハンドルがほしいです。

購入してよかった商品の一つです。大事に使いたいです。

(2016年4月13日、更新)
(2017年10月11日、更新)

sponsor link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsor link