無線LAN中継機、忠継大王を天井付けにしてみました

PLANEXの忠継大王」を使っています。壁付けコンセントでセッティングしていましたが、今回天井付けにしてみましたので使い方の参考にレポートします。

間取りの関係で、住いの端っこにWi-Fi本体があります。PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王は、面倒な設定いらずで使える便利な中継器です。家族のスマホ用として導入して2年ほど使っていますが非常に安定して使えています。住いのあちこちに移動して使ってみましたが壁のコンセントを一つ占領するので家族には評判が良くありません。使っていない天井の引掛シーリングがあったのでここに移動することにしました。

「中継大王」天井付けに必要な機材

1)引掛シーリング増設アダプタ

パナソニック(Panasonic) 引掛シーリング増改アダプタ2型、WG4482PK、:これは引っ掛けシーリングを2個増設するアダプターです。つまりこれを取り付けると引掛シーリングは3口になります。

引掛シーリング増改アダプタ2型、WG4482PK、白は無いのかな?

引掛シーリング増改アダプタ2型、WG4482PK、白は無いのかな?

2)引掛シーリングコンセントアダプター(変換アダプタ)
パナソニック(Panasonic) 引掛シーリング角型コンセントアダプタ/P WG4480PK:これは引掛シーリングを普通のコンセントに変換します。

panasonicの在庫がなかったので白のYAMADA製を購入した。忠継大王の本体が白なのでアダプター全部をホワイトにしたかった。

panasonicの在庫がなかったので白のYAMADA製を購入した。忠継大王の本体が白なのでアダプター全部をホワイトにしたかった。

2つのアダプタを組み合わせて、「中継大王」をセットするだけで天井に取り付けることができました。受信電波強度のバーが3本LEDで点灯するようになりました。以前は2本だったので天井のほうがWiFiの電波を拾いやすいのかもしれません。

天井のほうが電波を拾いやすいんだろうか?三本アンテナが立った。大成功かな、こんなことはたまにしか無い。

天井のほうが電波を拾いやすいんだろうか?三本アンテナが立った。大成功かな、こんなことはたまにしか無い。

家族は壁コンセントから「変な機械」が無くなったので好評です。

セットした状態、引掛シーリング増改アダプタ2型、WG4482PK、にコンセントアダプターを追加している。

セットした状態、引掛シーリング増改アダプタ2型、WG4482PK、にコンセントアダプターを追加している。

裏側から見た状態です。次はスピーカーを取り付けてみたいと画策中。

裏側から見た状態です。次はスピーカーを取り付けてみたいと画策中。

無線LAN中継機 忠継大王はコンセントを変えても設定は必要ないので、今までは時々位置を変えていましたが天井にあると存在そのものを忘れてしまいますね。しばらくこの状態で使ってみようと思います。

いつもはアマゾンかヨドバシカメラのネット注文ですが、ヨドバシカメラの文具売り場に行ったのでついでに買ってきました。実物を見ながら買えるのは、時間がかかりますがやはり安心ですね(^^)。

sponsor link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsor link