kindle fire と iPad mini Retina A1490 の比較といってもね。

いままで使っていた旧型のkindle fire と比べて見マシタ。

旧型機すぎて意味は無いですケドネ。手持ちのタブレットはコレしか無いので、、これはWiFi契約のときタダでもらったものデス。けっこう使い倒した感がありマス。

カメラもついていない機種ですがネットブラウジングとテキストリーダーで毎日使っていマシタ。

iPad mini Retinaはかなり薄い。対してkindleは端まで同じ厚さなので
もっさりした印象。

kindleは、厚みが11.5mmぐらいありマス。iPad mini Retinaは、実測8mmぐらいでシタ。カタログで厚みは7.5mmとある。(何度もノギスで測ったのだが)感覚的には、iPad mini Retinaのヘリ部分が薄くなっているのでkindle の半分ぐらいに感じマス。

kindle fireはベッドから充電コードを刺したまま落っことしたことが2~3度ありまシタ。寝落ち時に充電コードが刺さっていて落っことすと、コネクタ部分が調子悪くナリマス。充電しながらはベッドで使わないようにしたいデス。

充電コードをさしたままで
時々落っことしてしまった

現金なもので、iPad mini Retinaに夢中で、 kindleの使用頻度は激減。使おうと思った時はバッテリーの残りがありませんでシタ。

いままで目一杯働いてくれたkindleの余生の有効利用を考えヨウ!!

sponsor link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsor link