【修理】FM電波のリモコンコンセントが半年で壊れたが、なんとか直した


31MIaoe + SSL

これは、

フロアライト用にアマゾンから購入した、

FM電波によるリモコンです。

コンセントの ON、OFFを切り替えるもので、

半年の使用で故障しました。

怪しさ満載です。

リモコンコンセント、照明とコンセント両方に使える、とっても便利

左がリモコン、右が受信部と切り替えコンセント

商品名は「リモコンコンセント、照明とコンセント両方に使える、とっても便利」というものです。

高所にある換気扇や壁掛け扇風機をリモコンでONーOFF
廊下や玄関、高所の照明をリモコンで点灯
電気器具を離れた場所からONーOFF
簡単なリモコンとっても便利グッツ
E26電球、ホワイトボール、LED電球など操作しにくい場所でのリモコン操作
精密機器使用してますので高熱になる白熱電球などは避けてください
電球とコンセントの両方につかえるさらに普通のFM電波使用なのでリモコン反対側に向けて押してもONーOFFできます、 又、設計上、126通りか256通りに1個の導通になってるので2個購入でどちらも作動するなどはありません
電池は単4が1本ですがテスト用ですので半年程度しかもちませんので適度に交換してください、真ん中から蓋を空けるだけですので簡単です、ねじなどもないので工具も必要なし、
簡単、便利のリモコンコンセント、使い方いろいろ

しかし、電波式は便利

商品の解説文です。

翻訳ソフトそのままかな?

まあこれでは買わないのが普通ではないかと思います。

日本製では

赤外線などのコンセントリモコンは有るのですが、

無線式は見かけません。

これは電波法との

関係があるのだと思います。

本機種ではテレビ台の影になっている

壁コンセントでも十分機能して

便利です。

赤外線方式だとこうは行きません。

注意しながら使う

追加注文して2台体制で使っていますが、

家族の評判は芳しくありません。

あまり使わない部屋にセットしたものは、

ともすれば引っこ抜かれています。

家族に触ってみて熱をもっていたら、

即使用中止を頼んでいたのが原因かもしれませんが。。

カラワリ

リモコンコンセント、照明とコンセント両方に使える、とっても便利

焦げているじゃねえか!!怖いよ!

さて、壊れてしまった本体を開腹すると、

基板が一部熱のために変色しています。

抵抗が熱のために変色して塗装がひび割れています。

超初心者ですが修理に挑戦して見ます。

基板より取り外しました

基板より取り外しました

カラーコードがわからないほど焦げています。

カラーコード読めない初心者なので

困りません。

PEAK ATLAS LCR40

PEAK ATLAS LCR40はクリップなので便利。

カラーコードもおそらくこれで、

抵抗値も一致。

20140510152646

ストックがありました。

秋月から買っておいた抵抗が

役に立ちました。

いい気分です。

PEAKアトラスのESR + RES70

コンデンサは容量が抜けています

PEAK atlas ESR+ ESR70

回路からコンデンサを取り外さなくても

容量とESR値を計測できるそうです。

「ピー音」も鳴って便利。

容量抜けコンデンサ

上が容量抜けの大陸製コンデンサ。膨らんでいるのがわかります。液はまだモレていませんでした。

下の茶色いのが

共立電子から購入した日本製コンデンサです。

これに交換。

修理

修理 ハンダ付けが終わった基板

ケースに余裕があるので良かった

交換したコンデンサと抵抗2本、

抵抗は放熱のためリード線を少し長くした。

トランジスタ類は、

PEAK atlas DCA Pro DCA75

計測したところ問題ないようだったのでそのままです。

PEAKアトラスDCA75

トランジスタ類は大丈夫のようだ

まとめ

修理で一番むずかしいかったのは、

使われていた配線ケーブルの取り外しと再配線だった。

私と同程度のハンダ付けレベルで、

かなりヒドイ。

ケーブルは短く切って、

古いハンダ部分を取り去ってから再配線した。

熱で焼けた基板部分の基板ランドは簡単に剥離した。

基板裏で空中で配線。

使えるようにはなったが、

もう一台も心配なので近々壊れる前に修理するつもりです。

今まで以上に使用には注意が必要な製品です。

お薦めしません

リモコンコンセント、照明とコンセント両方に使える、とっても便利

使えるようにはなった。喜び半分。


sponsor link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsor link